より良い環境はより良いダクト工事から

店舗を構える際に、注意すべきことのひとつに、ニオイがあると思います。特に、飲食店などは、厨房のニオイが客席にダイレクトに流れてしまっては、「おいしそう」を通り越して「油に負けそう……、食べる前から胸やけしそう……。」だなんてことになりかねません。飲食店でなくとも、外気や周りのオフィス・店舗のニオイが室内に籠ったりしないためには、きちんと排気について考えておかなくてはなりません。たとえば、倉庫なども、排気が悪いと保管している大事な商品にニオイがついてしまったりしますからね。

そこで、より良い室内環境のためには、良いダクト工事が必要です。ダクト工事は工務店にまかせっきりだという場合も多いかもしれませんが、ダクトの質や、どういうルートで排気をするのかなど、こだわればこだわるほど、良い排気ができるんですよ。

ベテランのダクト工事なら、こちらの岩元空調(http://www.ductya.com/)をチェックしてみましょう。岩本空調は、東京のダクト工事のプロフェッショナルです。東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨などの、関東近県に対応しています。相談から施工まで、下請けに出すことなく対応してくれるので安心です。

ニオイにお悩みの皆さん、ニオイに悩みたくない皆さん、まずは一度相談してみませんか。

Leave a comment

複合機はリースが魅力的

複合機は多機能でスペースを取らないため会社の仕事を助けてくれる優れものです。その分費用が高く新品での購入を考えていたらすぐには導入なんてことは難しくなります。特に会社を立ち上げたばかりのときには新品の複合機を使うなんてことはコストの事を考えてみても現実的ではありません。複合機の導入なら中古での購入かリースをするという方法が一般的です。

中古には中古の魅力がありますし、リースにはリースの魅力があります。中古は複合機を格安で購入できます。購入ですので自分たちの物になりますがリースは新品の複合機をリース会社から借りるという事になります。中古は古い複合機を使うことになりますが、リースは新品を使うことができます。初期の導入費用もリースの方が安いため中古の複合機の購入費用すらも用意できないといったときにはリースといった方法が便利です。

複合機は長く使っていくことが大事になりますので、すでに使い込まれた中古の複合機ではいつ壊れるか分かりません。リースは新品を借りることになるため故障のリスクが低く、長く安心して使っていくことができます。リースにももちろんデメリットはありますので特徴を理解してリースしてみてください。

Leave a comment